マスカットと紅茶のアロマカクテル「テコンテ」

マスカットと紅茶のアロマカクテル「テコンテ」

マスカットに紅茶にシナモン。湯気とともに立ち上るホットアロマカクテル

マスカット由来の南米ボリビアの蒸溜酒 シンガニ「ロス パラレス」を使ったホームカクテル。今回は、熱い紅茶とシンガニを合わせ、シナモンとライムを添えたホットカクテル「テコンテ」をご紹介いたします。ボリビアでは、寒い夜に体を温める一杯として親しまれていて、寝る前のナイト・キャップとしてもおすすめです。

リラックス効果の高いホットカクテルはつくり方もお好みで

ボリビアで親しまれる「テコンテ」の基本レシピは、シンガニと紅茶、シナモンスティック、そしてライムスライス。ですが、体を温め、リラックス効果の高い「テコンテ」は、自分好みにアレンジしてもおいしくいただけます。例えば、ライムの代わりにオレンジを使ったり、ミルクやハチミツを加えてみたり。シンガニは様々な材料とも比較的相性が良いので、いろいろ組み合わせて自分だけのやすらぎの一杯を見つけてください。

[レシピ]
  • シンガニ「ロス パラレス」 30ml
  • 温かい紅茶 120ml
  • シナモンスティック 1本
  • ライムスライス 1枚
[つくり方]
  1. .耐熱グラスに温かい紅茶を注ぎます。
  2. シンガニ「ロス パラレス」を30ml注ぎます。
  3. シナモンスティックで香りをつけながら混ぜます。
  4. ライムスライスを添えます。

関連記事

  1. De La Paz(白井 健太 さん/Cocktail Bar Raven)

  2. このシンガニの美味しさはボトルを開けた瞬間にわかる

  3. Spectacular View −壮大な景色−(上屋敷 泰輝 さん/bar松毬)

  4. 圧倒的な香りと余韻の長さは、ベースにも副材料にもなる

  5. La Union(白石 英和 さん/撮影場所:新宿ウヰスキーサロン)

  6. Border(伊藤 広光 さん/Cocktail Bar Raven)

  7. Mirror of the sky(BAR GOYA 山﨑 剛 氏考案)

  8. Aroma Boliviano(前野 杜周 さん/BAR すがはら 渋谷別館)

  9. Noche luna 〜ノーチェ ルナ〜(鈴木 翔人 さん/XEX TOKYO/The BAR&Café)