鼻先にマスカット香がふわりと弾ける「シンガニ トニック」

鼻先にマスカット香がふわりと弾ける「シンガニ トニック」

シンガニのフルーティーさとトニックの甘みと苦みがマッチ!

マスカットを原料にしてつくられた南米ボリビアの蒸留酒「シンガニ」を使った「シンガニ トニック」をご紹介いたします。シンガニをトニックウォーターで割っただけのシンプルなカクテルですが、トニックの甘みと苦みがシンガニのフルーティーな味わいと非常に好相性! 炭酸の弾ける泡にのせてシンガニならではのマスカット香が立ち上がって、グラスを口に運ぶたびに華やかな香が楽しめます。

甘すぎないから食前酒や食昼食におすすめ!

ボリビアで親しまれているシンガニのカクテル「チュフライ」スプライトやセブンアップなどの炭酸飲料とミックスするので少し甘い味わいですが、「シンガニ トニック」は甘すぎないので食前や食中でも楽しめます。ライムを絞ればさらに爽快な味わいを楽しめるのでおすすめです。また、ライムではなく、レモンやオレンジに代え、ミントを添えるなどアレンジして自分流の「シンガニ トニック」をつくってみても楽しいです。

[レシピ]
  • シンガニ「ロス パラレス」 45ml
  • トニックウォーター 適量
  • ライム1/4カット 1個
[つくり方]
  1. グラスに氷を入れます。
  2. シンガニ「ロス パラレス」を45ml注ぎます。
  3. トニックウォーターを注ぎます。
  4. ライムを絞り、グラスに落とします。
  5. 軽く混ぜます。

関連記事

  1. Share Dream(有光 伸哲 さん/BAR Tovarisch)

  2. シンガニほうじ茶サワー(倉澤 和男 さん/dunhill bar)

  3. Flying cholita(高山 将太 さん/Bar Private Pod)

  4. 葡道 –ブドウ-(竹田 英和 さん/Bar 霞町 嵐)

  5. resuscitation〜再興〜(宇佐美 岳史 さん/Bar Rumbullion)

  6. Bolivian Mojito(SPIRITS BAR Sunface SHINJUKU 江刺 幸治 氏考案)

  7. Aroma Boliviano(前野 杜周 さん/BAR すがはら 渋谷別館)

  8. 華やかでスパイシーな「シンガニ ミュール」

  9. Sol y paz –太陽と平和-(BAR GOYA 山﨑 剛 氏考案)