シンガニほうじ茶サワー(倉澤 和男 さん/dunhill bar)

ウユニ塩湖の塩とほうじ茶をあわせ、両国が深い繋がりを持てるように願いを込めたカクテル

せっかくのボリビアのお酒なので、日本人でも知ってるウユニ塩湖からは塩を使用して、日本人に馴染みのあるほうじ茶をシロップにして、今後、両国が深い繋がりが持てるように願いを込めたカクテルです。 ライムの酸味とウユニ塩湖の塩味、ほうじ茶シロップの甘味を合わせて、シンガニの優しい美味しさを邪魔しないようにまとめました。

シンガニほうじ茶サワー

  • シンガニ ロス パラレス/45ml
  • ライムジュース/20ml
  • 自家製ほうじ茶シロップ/15ml
  • ウユニ塩湖の塩/適量

シンガニとライムジュースと自家製ほうじ茶シロップをシェイクして、リムにウユニ塩湖の塩をつけたカクテルグラスに注ぐ。

倉澤 和男 さん

銀座dunhill barのマネージャーの倉沢と申します。20代の時にバーテンダーを4年務めており、カフェやラウンジ、クラフトビールのスタンディングバーなどを経て現在に至ります。お酒を作ることと飲むことをこよなく愛しています。どうぞ宜しくお願い致します。

関連記事

  1. シンガニのホワイトレディ(BAR B&F 高梨 寛実 氏考案)

  2. La Union(白石 英和 さん/撮影場所:新宿ウヰスキーサロン)

  3. Borderless 75(藤原 仁志 さん/コードネーム ミクソロジー赤坂店)

  4. De La Paz(白井 健太 さん/Cocktail Bar Raven)

  5. Bright Light(LIQUID FACTORY 齋藤 恵太 氏考案)

  6. Flying cholita(高山 将太 さん/Bar Private Pod)

  7. Elite(上田 けい さん/新宿ウヰスキーサロン)

  8. Colonia Happones(BAR B&F 高梨 寛実 氏考案)

  9. Bolivian Mojito(SPIRITS BAR Sunface SHINJUKU 江刺 幸治 氏考案)